ぺそ 書く スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぺそ 書く 高千穂峡 

20070815/高千穂峡01
九州帰省の最終日。お土産を買うなどの用事を済ませつつ、相方の家から、そう遠くない高千穂峡へ行きました。

有名知事のピーアールのお陰で??スッカリ全国でも有名になった高千穂峡は、阿蘇火山活動の噴出した溶岩流が五ヶ瀬川に沿って流れ出し、急激に冷却されて柱状節理となり、五ヶ瀬川の浸食によってV字峡谷となった渓谷だとか。

駐車場は満車。ウロウロと第○駐車場に無事に駐車し、そこからテクテク。バスも出ていましたが、折角だから…と歩いて渓谷を目指しました。この日も快晴
山の中とはいえ、標高がないので暑いっ!! 汗をダラダラ・・・頑張って行きました(苦笑

入ってすぐに1枚 パチ /■\_・) この場所からは高千穂峡にかかる3本の橋を見ることができました。 奥の方から順に 『神都高千穂大橋』 『高千穂大橋』 『神橋』 で、この順番で橋の高さ&橋の新しさなんだとか。


20070815/高千穂峡02

槍飛橋の様子です。
いや~~。それにしても不思議。
洗濯岩みたいな岩や、屏風のような岩。自然に出来たとは思えない「芸術品」です。

五ヶ瀬川(高千穂峡)の中で最も川幅が狭い場所で、その昔、この場所を槍を使って川を飛び越えた・・・とかいう逸話からその名がついた場所だそうです。
一体何mの長さの槍を使ったのやら ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

20070815/高千穂峡03

日本の滝百選の一つである 『真名井の滝(まないのたき)』が流れ落ちるていました。

この滝は、峡谷の崖上にある自然公園の中にある「おのころ池」から流れる水が「真名井の滝」となって落ちているのだとか。
滝近くまでボートで行けるようですが・・・この時はボート待ちの列が。 ご苦労さまです <(_ _;)>

20070815/高千穂峡04

ひと通り見学して、帰り道に見ることの出来た 『玉垂れの滝』 です。「天の眞名井」の御神水と呼ばれているそうで、この水は天村雲命(あめのむらくものみこと)が天孫降臨後に水の少なかったこの地の為に、天から水種を移したと伝えられているのだとか。 暑かったこの日は、水浴びをしたい気分になりました(汗

高千穂峡に来る途中で見かけた高千穂神社では、高千穂神楽という祭もあるとか。
先日、某テレビでも取り上げられていたこの神楽。今度は是非、生で見てみたいものです。

神話と伝説の町・・・う~~~ん。確かにwww
この場所なら、本当に起こったと言われても妙に説得力のある神秘的なところでした。
スポンサーサイト
[ 2007/09/03 17:06 ] スポット 九州 | TBぺそぎん06(0) | CMぺそぎん04(6)
なんちゅう高さの橋!
バンジーやったら凄い事になりそうだ
滝の写真か見ていると、涼しそうに見えるんだけど・・・
それにしても綺麗の風景撮れますね
めっちゃ、感心
[ 2007/09/03 23:06 ] おとと [ Edit ]
景色が雄大すぎて、怖いくらい
父はプチ高所恐怖症なので、この橋渡るのだけは・・・
下まで、どのくらいあるんだろう~{{(‐。‐||)}}ブルブル
でも、こんな場所がまだまだたくさんあるんだと、いまさらながら感心
行ってみたくなっちゃいました

少し怖いけどネ(爆)
[ 2007/09/04 08:47 ] TNの父 [ Edit ]
水の力ってすごいですよね!
計り知れません、滝つぼも水が作るし、鍾乳洞も水が作るし、生命も水からの誕生ですしね!
身近で尊い水を大事にしなくてはいけませんね!
[ 2007/09/04 12:32 ] となりのスクスク [ Edit ]
>おととさん
バンジーですか! 想像したくないかもwww
滝の写真だけだと、結構涼しげなんですけどねぇ。
湿気と暑さで、とにかく暑かったです。
綺麗の風景が撮れる?? (///∇//)テレテレ
いや~~、ありがとうございます。 実は風景写真は相方撮影…も多々(大汗
色々撮影して、イイ方を採用!となるので、必然的に(大泣


>父さま
父さまは、プチ高所恐怖症でしたか!!
でも、この橋は渡らねばっ ( ̄‥ ̄)=3 フン
とは言っても、車で通れる広い橋で、吊り橋!みたいなことはないので大丈夫ですよ♪

ちなみに、相方に聞いたところ、奥の方から順に 『神都高千穂大橋』 『高千穂大橋』 『神橋』 と言う橋の名前のようです。
でもって、この順番で橋の高さ&橋の新しさだとか。
・神都高千穂大橋:水面からの高さ115m,平成15年竣工
・高千穂大橋:水面からの高さ96m,昭和30年竣工
・神橋:水面からの高さ31m,竣工...大正時代(のはずw
高さを聞いちゃったら、余計に恐怖が?? (;^ω^)


>スクスクさん
本当に水の力はスゴイです。
写真は載せていませんでしたが、渓谷内にはまぁるく、すり鉢のような石と、真ん中に石が1つ。
相方の話では、くるくると石が回って削れるらしく、すり鉢の中に石が1つ…みたいな形になっているとか。 (゜-゜;)ウーン 神秘的!
[ 2007/09/04 14:20 ] と~る☆ [ Edit ]
うわぁ~。大変な景色ですね。
いや、汗をかいた甲斐がありますよ。ホント。
まないたの滝最高!行きたい~!
[ 2007/09/06 23:06 ] ZEROLIFE [ Edit ]
なかなか見れない景色ですよね ~(o^-^o)
でも、日本もイイトコたくさんあるじゃない( ̄。 ̄)ホーーォ。と思いました。
海外旅行もいいけれど、日本を全部巡る…なんてのも趣があるかもしれませんw
[ 2007/09/07 14:27 ] と~る☆ [ Edit ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Online訪問者:
 all訪問者 :
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New Comment
データ取得中...
Category
<< ALL Title Preview >>
Blog Ranking
よろしければポチッと押してやってください
ちょっと遊んでみる??
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。