ぺそ 書く スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぺそ 書く 桜だ~~~! 第2弾  壁|・m・) プププ 

「起きて~~~!」 そう起こされ、昨日の夜でキレイに咲いていることが分かった松本城へ、再び...((((=・o・)ノ ゴー!
20080412/松本城 桜01  20080412/松本城 桜02

いや~~、今日もキレイだね~ (゜ー゜)(。_。)ウンウン
この日は午後から雨予報。 地域の人なのか「夜会」としてイベントを企画してる様子。あ~ぁ、残念。
何とか天気がもってくれればいいんだけどね。 やっぱり前日来て良かったよ…とと~る☆ (´▽`) ホッ


今年の花見でと~る☆がやってみたかったこと。それは以前、テレビで「京都の匠特集」を見た時に出演してらした桜守と呼ばれる男性・・・佐藤さんが、話されていた「おすすめの花の見方」
それが、できるだけ幹に近づいて仰向けに見ること。 やってみると・・・

20080412/松本城 桜03
ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー! ホントだ。全部こっち見てるように見える。(この写真は幹から見上げて撮ってみたとこです)
佐藤さんの話では、の花はすべて下を向いて咲いているそうで、蕾のときは必死に太陽の光を浴びようと上を向き、花が開くと感謝を示すように下を向くのだとか。その下を向いて咲くに鳥や蜂が集い、自然の営みまで感じることができるのだそうです。

佐藤さんは、80歳になったいまも体一つで全国のを調査するために、1年のほとんどを北海道から沖縄まで、行脚の日々で過ごすのだとか。
あ、頭が下がります (シ_ _)シ  ハハァーー


この佐藤さん、 として桜守と呼ばれるだけあって、祇園・円山公園の枝垂桜をはじめ、全国各地の桜の保存・育成に尽力されておられます。本来、桜の木は種から成長して花を咲かせる確率は2割にも満たない難しい花だそうで、ご自身の庭ではおよそ200種類の桜も育てられています。

その中でも珍しいのが、兼六園の菊桜。一つの花に300枚以上の花弁が付く珍しい木なんだとか。 (以前行った兼六園でそんなものがあったとはっ!!)朽ちかけていた菊桜を持ち帰る時、先代とともに切った枝が乾かないよう口にくわえて運んだそうで、その甲斐あって今でも見事な花を咲かせているそうです。 と~る☆も見てみたい!!

そんな佐野さんが嫌いな桜が桜としてお馴染みになっている「染井吉野」。
桜の品種としては新しく、育てるのがたやすくて、成長しやすいソメイヨシノは、瞬く間に全国に広がりましたが、そのために、日本の風景はソメイヨシノ一色になってしまったから嫌いなんだとか。
本来、日本の桜はその土地土地でひとつひとつ違う個性的なもので、「人の手に頼らずどっしりと立つその姿に惹かれる」と話されていました。

なるほど・・・言われてみれば実家の奈良でも山桜や八重桜と、ひとことで「桜」と言っても色々な種類があったよなぁ。
田植えが近づいて、あぜ道を歩いて山桜が咲いているのを見上げた・・・そんな記憶が蘇りました。

人にも個性があるように、桜や植物にもその土地、気候にあった咲き方や種類がある。なんだか考えさせられました。

20080412/松本城 桜05  20080412/松本城 桜06

ちょっと小難しいことも思い出しつつ、お堀の方へ。
昨日と同じところで撮った写真も、朝と夜では雰囲気も随分変わります。
いや~~、これまで「花見」なんてものをほとんどしない田舎者と~る☆でしたが、やっぱ春って+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ!
色が抜けた感じの冬から、だんだん着色されていくように感じて、意味もなく“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪してしまいうと~る☆なのでした。

スポンサーサイト
[ 2008/04/18 18:27 ] スポット 松本市 | TBぺそぎん06(0) | CMぺそぎん04(5)
いいこと聞いちゃった
下から見上げて撮る!ですねφ(._.)メモメモ
父の地元じゃほとんど葉桜になっちゃったから来年実践です^^
今年はタイミングを逃し、お花見に行けなかったことが心残り(--;)
車でちょっと遠出してみようかな
[ 2008/04/19 09:07 ] TNの父 [ Edit ]
あ、昼間の松本城だ
綺麗だなぁ~、松本城ってこんなに綺麗だったかな?
なんて思って見ていたけど
考えたら、春の松本城は言った事無いことに
気が付いた (´・ω・`)ショボーン
そもそも、行った回数も回位しかないしね
[ 2008/04/19 16:29 ] おとと [ Edit ]
桜の花が下を向いて咲いてるって知った時は私はビックリしました、桜の下で花見って理に叶ってるんですね!
でも、今年は花見に行けませんでした・・・。
[ 2008/04/20 19:07 ] スクスク [ Edit ]
下から見上げる…(´∀`)
来年まで覚えていられるかどうか…
今年は仕事で見頃を外したので残念です…松本城綺麗ですね~
[ 2008/04/24 05:20 ] [ Edit ]
>父さま
そうなんです。昔から花見を木の下でするのは理にかなってるんですよね(笑
父さまはゴールデンウィークに遠出されたんでしょうかね(o^∇^o)


>おととさん
(*´σー`)エヘヘ 昼間バージョンです
松本城って国宝ですからねぇ、一応(爆
松本城となる以前は深志城(ふかしじょう)と呼ばれていたそうですし、真っ白な姫路城の『白鷺城』とは反対に松本城は黒い『烏城(からすじょう)』と呼ばれる城ですし (= ̄∇ ̄=) ニィ
今度、いらっしゃる時は是非!


>スクスクさん
私も目からウロコでした(爆
昔の人って現代人よりエライんじゃなかろうか??と思うと~る☆
これからは桜に限らず、ツツジやあじさい…と色々ですから違う花でどうぞ!(o^∇^o)


>siamさん
来年まで…確かに ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
でも桜を見たら思い出すかもしれませんよ~、そういや誰かが桜についてゆってたなぁとか(爆
松本城、意外にキレイでと~る☆も驚きました(オコラレル?

[ 2008/05/09 17:06 ] と~る☆ [ Edit ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Online訪問者:
 all訪問者 :
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New Comment
データ取得中...
Category
<< ALL Title Preview >>
Blog Ranking
よろしければポチッと押してやってください
ちょっと遊んでみる??
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。