ぺそ 書く スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぺそ 書く 唐招提寺(とうしょうだいじ) 

GWに奈良へ帰った時、薬師寺と共に 唐招提寺 にも行ってきました。
と言っても、薬師寺とは目と鼻の先。 当初は行くぞ!というつもりはなかったのですが、近かったのでどうせなら…と行くことにしました。
最近では来日した中国の胡錦濤国家主席が視察したってニュースでも取り上げられたところです (*^-^)

唐招提寺は、中国・唐出身の僧「鑑真(がんじん)」が晩年を過ごしたゆかりの寺院で、南都六宗の1つである律宗の総本山です。御影堂(みえいどう)に安置されている鑑真和上像(国宝)は教科書で見たことがある人もいるはず?!他には、法隆寺などと一緒に、教科書で習った記憶がある方も多いのではないでしょうか?


入口の南大門をくぐると、まず見えるのが金堂(こんどう)です。
今回訪れた時は、奈良県教育委員会の主導による10年を要する「金堂平成大修理事業」が行われていたため、残念ながら金堂を見ることは出来ませんでした。

20080502/唐招提寺02ウロウロと散策をして、やってきたのが「鑑真和上坐像」が安置されている御影堂(みえいどう)です。
この時期はツツジが見頃で、鮮やかな色で咲いていました (´▽`)はぁ♪
坐像が見られるかと期待したのですが、調査不足 (T^T)クゥー 一般公開は、開山忌を中心に3日間(鑑真和上のご命日にあたる6月6日の前後3日間/6月5日~7日)だとか。早かったか・・・orz

鑑真といえば、足掛け12年の間に5回も渡航に失敗、5回目の航海では中国最南端の海南島まで流され、それまで行動をともにしてきた栄叡(ようえい・えいえい/奈良時代の僧で美濃国の出身)を失い、自らは失明するという苦難を味わった僧侶。 昔に決して頑丈な船で、どうなるか分からない海を渡るなんて行為が出来るなんて・・・やっぱり昔の人はスゴイ!

20080502/唐招提寺01 瓊花-ケイカ-
ちなみに・・・・
鑑真和上坐像は見ることが出来ませんでしたが、鑑真和上の故郷「江蘇省揚州市」の名花で、アジサイに似た白い花を咲かせる「瓊花(けいか)」を見ることが出来ました!!

この瓊花は、鑑真和上遷化1200年にあたる 1963年(昭和38年)に、記念事業の一環として中国仏教協会から一株贈られたそうで、現在御影堂で見られる瓊花は、その最初の株の子にあたるそうです。
   (参考:唐招提寺2010プロジェクト)
毎年この時期になると 『御影堂供華園「瓊花」特別開園』 として 4月中旬~5月頃(花の見頃に合わせて時期は決定されるそう) に、瓊花がある御影堂供華園が特別開園されています。
花だけ見ていると額紫陽花と良く似ていますが、額(花びらのように見える部分)の数が瓊花は5枚、額紫陽花は4枚です。

帰りがけには、この瓊花をイメージした線香が。
「おぉ!!百合みたいな香りがする線香だ!!w( ̄△ ̄;)w!」 と言うと~る☆に、相方が「だ・か・ら!!瓊花の香りだって (;一一) ジロリ」 と冷ややかにひと言。 「瓊花の香りってお坊さんもゆってたし、箱にも書いてあるでしょ!!(呆れ」 (この時、売店はお坊さんが接客販売されてました)

うっ。。。( ̄x ̄;) ・・・・( ̄ω ̄;) スマヌ

今回は修繕や公開日外で仏像などが見られない部分もありましたが、季節を感じられる時間だったと思います♪ 
     それでも仏像は見てみたいぞ!!と思われる方には、またまた参考までにコチラをどうぞ・・・
      唐招提寺 その1 唐招提寺 その2  ※音が出ますのでご覧になる時にはご注意下さい!

スポンサーサイト
関西に戻ってきてたのですね(´∀`)
お寺とか詳しくないのですが過ごしやすい気候の時に散歩するには気持ちよさそうですね(´∀`)
[ 2008/05/26 03:03 ] siam [ Edit ]
ツツジが見事ですね~(^^)b
でも、坐像が見られなくて残念!
公開日が限定されてる場合が多いから仕方ないんでしょうが、もう少し気軽に見られるといいのにな~
期間限定のほうがご利益がありそうでいいのかな?(汗
[ 2008/05/26 18:20 ] TNの父 [ Edit ]
>siamさん
そうなんです。田植えがてら??帰省してきました。
これからの時期、寺院はすっごく涼しいです。やっぱり木造だからでしょうかね。
また夏には避暑として違う所に行きたいもんです ( ∇)ウフ


>父さま
ちょうど、ツツジが見頃でした。仏像が出張してたり公開日でなかったりしたので、せめてこれくらいは…(苦笑
宗教なんかでは、よく姿を見ない(人でも像でも)ってのが良くあるように思います。
崇高過ぎて、お顔を見るのも…って武士の世界みたいな精神があるんでしょうか
[ 2008/05/26 19:05 ] と~る☆ [ Edit ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Online訪問者:
 all訪問者 :
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comment
データ取得中...
Category
<< ALL Title Preview >>
Blog Ranking
よろしければポチッと押してやってください
ちょっと遊んでみる??
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。